今すぐ.site

横浜市営地下鉄のブルーライン、グリーンライン【運賃、定期代など】

横浜市営地下鉄「グリーンライン」と「ブルーライン」といえば、延伸計画が話題になっています。そもそも「グリーンライン」と「ブルーライン」って何?と思う方も多いかもしれません。横浜に馴染みがない方からすると当然です。ここでは、横浜市営地下鉄の「グリーンライン」と「ブルーライン」についてまとめています。




横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜市営地下鉄グリーンラインは、神奈川県横浜市緑区の「中山駅」から、横浜市港北区の「日吉駅」までの13.1kmを結ぶ横浜市営地下鉄の鉄道路線です。13.1kmのうち地下区間10.7km、地上区間2.4km。丘陵を通ることから「グリーンライン」と呼ばれ、市民から親しまれています。グリーンラインで親しまれていますが、正式名称は「横浜市高速鉄道4号線」という名前です。

横浜市統計ポータルサイト掲載のデータによると、1日に平均14万人もの人がグリーンラインを利用しているのだとか。ちなみに、ブルーラインの1日あたりの平均乗降者数は51万人ほど。ブルーラインのほうが路線も長いため、乗降者数も多くなるのですね。

延伸計画

グリーンラインは、延伸計画が今話題になっています。新百合ヶ丘駅方面への延伸計画があり、現在は延伸計画の事業化に向けた調査が進められている段階です。調査は2018年度末までの予定とのこと。

スポンサードリンク

横浜市営地下鉄ブルーライン

横浜市営地下鉄ブルーラインは、神奈川県藤沢市の「湘南台駅」から横浜市青葉区の「あざみ野駅」までを結ぶ横浜市営地下鉄の鉄道路線です。ブルーラインの駅舎のタイルやサインの類はすべて青と黄色の原色で統一されています。乗車予定位置に引かれた青い帯は、列車が到着した時に車体のドア周りに塗られた縦の青い帯と一体化するという凝ったものです。

延伸計画

ブルーラインも、グリーンラインと同様延伸計画がされています。現在は延伸計画の事業化に向けた調査が進められている段階で、年末には結果が出る運びです。

ブルーラインの延伸計画は、「あざみ野駅」からすすき野を経由し、小田急小田原線と接続する「新百合ヶ丘駅」までの約7km。この区間は現在路線バスを運行しており、およそ30分ほどかかりますが、延伸計画が実行されて地下鉄で行けるとなると、11分に短縮される見込みです。20分ほどの時間短縮が見込まれるほかに、横浜の中心地へ行きやすくなるなどと、利便性向上が期待されています。

横浜市営地下鉄の運賃は高め?

横浜市営地下鉄の初乗りは 2 0 0 円 であり、横浜市営地下鉄の運賃は高めだと言われています。例えば、横浜から関内に行くのにJRだと「130円」。対して横浜市営地下鉄は「200円」かかります。

横浜市営地下鉄の運賃がJRに比べて高めなのは、横浜市営地下鉄は比較的新しく作られたものなので、減価償却が終わるのにまだ長い時間がかかるためです。地下鉄は建設コストや運営に大きな費用がかかるのですね。

年末年始の終夜運転にも対応

横浜市営地下鉄では、大晦日から元日にかけて終夜運転を行い、年越しイベントや初詣客に対応しています。今年も終夜運転は行われていたようで、来年も対応してくれることでしょう。大晦日のイベントなどを楽しみたい人には、時刻表をいつものように気にしなくていいのはありたいですよね。

横浜市営地下鉄「関内駅」に1番線と3番線が存在しない謎

横浜市では、ブルーラインの関内駅を基点に、湘南台方面を「1号線」、あざみ野方面を「3号線」と呼んでいます。横浜市営地下鉄関内駅には、1番線と3番線が存在しますが、2番線が存在しないのはなぜでしょうか。
これは、4つのホームを作ったものの、計画の廃止により不要な1番線と3番線が残ったからです。計画段階では、3号線が山下町まで延び、関内駅は分岐駅になる予定でしたが、みなとみらい線の計画により、3号線の関内~山下町間は廃止になったのです。そのため、地下2階の線路は埋め立てによりホームの一部として有効活用し、地下3階の線路は留置線として使用しています。

横浜市営地下鉄の定期代は?

横浜市営地下鉄グリーンラインとブルーラインの定期券も発売されています。

・通常定期券
・通学定期券(中学生以上)
・通学定期券(小学生以下)

の3つに分かれていて、それぞれ1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月から選ぶことができます。
値段はコチラから!
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kyoutuu/sub-teiki-tandoku.html



http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/sub/kensaku.html

↑コチラのページでは、乗車駅と降車駅を選択するだけで、簡単に定期券や回数券などの料金を計算してくれます。
スポンサードリンク